ロックの祈り・・・・SONGをリンクしました!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 病みつきになります

<<   作成日時 : 2011/11/21 19:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さん、最近本を読まれていますか?

今日は勝手な独断と大いなる偏見による、大好きな本のご紹介をしてみます。
もしよろしければ覗いてみて下さい。批判は遠慮なくです。

 本気でお待ちしています。

 「 麻雀放浪記 」  ご存知、阿佐田哲也の傑作です。

坊や哲、ドサ健、出目徳、上州虎、その他様々な登場人物は、
みんな何処かが壊れています。その一、青春編から始まるこの物語は
阿佐田哲也の筆力と早い展開に引き込まれます。

坊や哲はまだまだ駆け出し。
そして出会う、本物のバイニン、ドサ健。 
様々な技を習得している、阿修羅、出目徳。
女衒の達。

彼ら登場人物の心象風景をイキイキと描き、
博打と言う人の悲しい性の世界を見事に表現しています。

絡み合う運命、坊や哲の成長。人格と絆の破綻。

そして博打、マージャンの魅力。蟻地獄のような陥穽。
己の頭脳の全てを酷使し金を懸ける。
使命を懸ける。存在を懸ける。

何でも懸ける。

ただ生き抜くだけの闘いでもあった。
卓上で繰り広げられる闘いには、生き残る技と運が示される。

だが彼らバイニンは違う。自分の運を人工的に造り出す。

敵をどうやって潰すか??
二度と復活出来ないように叩き潰す。
彼と、ドサ健、出目徳たちが織り成す戦闘はサバイバルだ。
ある時は仲間、またある時は最強の敵。
それがまた一瞬で入れ替わる。

限りなく続く闘い。その疲労の果てに訪れる恍惚。

次第に自分の生き方に疑問を感じ始める、坊や哲。

阿佐田哲也の生き様を投影するかのように、変って行く。

だが、一度身を置いた世界からは離れられるはずも無く・・・・

戦後間もなくの時代設定ですが、この小説はどの時代にも通用出来る、
僕の思考法のバイブルです。


もうひとつご紹介します。

 「 妖星伝 」  半村良の作品です。

飛ぶ時空間、神道からの伝え、時間軸の概念。密教の教え。
そしてとんでもない事が当たり前に起こる。

鬼道衆の能力と、それを率いる日天。同じ能力を持ちながら
思想により対立する信三郎、実在した人物と創作された人物達
が織り成す物語は、僕らに様々な問いを投げつけて来る。 

食らい合う生物達・・・・生命の維持。

生と死。光と闇。快楽と苦痛。信頼と裏切り。

この星は美しいか? 醜いか?


お前は、何者だ???

人間の根源に付いての疑問に限りなく近付きながら、
空想の世界で僕らを浮遊させてくれる。

それこそ読み出したら止まらない。

徹夜の覚悟は御願いします。

複雑なシステムをもつ組織。それぞれが固有の使命を持って現れる。
誰もが持つ思想や疑問を過激で、ラジカルな表現に変える。
しかもリアリティが在る。少し?エロスも在る。(かなりです。)

R15指定です。

半村良の最高傑作だと、僕は思っています。

ストーリーはここでは紹介できません。
ただもし手に入るなら是非読んでみて下さい。

  断言します。

 この世を観る目が変わります。 
  
                         

                                           By Yasuki 

            (  敬称略 お許し下さい。) 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
病みつきになります ロックの祈り・・・・SONGをリンクしました!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる