ロックの祈り・・・・SONGをリンクしました!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 至高の快楽

<<   作成日時 : 2012/05/27 17:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

快楽。快感。  

多くの方々が求めるものです。

その種類は多種多様、度合は自分にしか解りません。

痛みも同様です。自分だけがその強弱を知っています。


当然の事ながら想像の余地はございます。

しかし他人から見ればあくまで想像でしかない。

それも自分自身の経験に基ついての事と存じます。


今日は、僕自身が体験した至高の快感をお話ししたいと思います。

その日僕は、朝から右胸に鈍痛を感じていました。

大学生の夏休みの時です。実家は、卸売業を営んでいました。

僕の仕事は、荷卸しです。普段ならどうと言う事も無い運動量です。

しかしその日は、違うのです。呼吸が苦しい。

母親に言いました。

「 ちょっと胸が痛い。今日は休んでいい? 」


「 うん。ほな寝とき。ちょっと落ち着いたらねえちゃんと病院に行きなさい。」

「 解った。寝とくわ〜 」


2時間程横になっていたでしょうか・・・痛みは収まりません。

姉が呼んでいます。

「 Y〜御医者さん行こか〜〜」

身体が重い。早く動けない状態です。歳は20歳。

最も元気な年代、なのに呼吸が苦しい。

近所に行きつけの医院に行きました。先生は気安い人です。

T先生の問診です。

「 おう、Y君。今日はどないしたん? 」

「 はい。ちょっと胸から鈍痛がします。我慢出来ない程でないんですが・・・」

T先生は、聴診器を当てています。

「 うぅ〜ん。血圧も正常や。取り敢えず踏み台昇降して、心電図撮ろか。」


看護婦さんが準備をしてくれます。すぐに完了します。

「 よっしゃ。ほなリズムに合わせて上り下りしてな。」

T先生が言いました。

始まりました。 

うううぅぃぃぃ〜〜ん、すぐにはぁはぁと呼吸が苦しくなっていきます。

その時です。

意識が飛んだのです。暗闇に包まれます。 

僕は、夢を見ていました。古い機関車に母と祖母、それに僕が乗っています。

薄暗い裸電球の灯りです。祖母が話しかけて来ました。


「 Yちゃんは、よう引っ越しするなぁ〜」

窓からは鮮やかなお花畑が見えています。

あんなに鮮明な黄色は見た事が無い。 向日葵でした。


「 後どれ位? 」

幼稚園か、小学生1〜2年に逆戻りしていました。

祖母が答えます。


「 もうすぐやで。」

何処か遠くから、僕の名前を呼ぶ声が聴こえます。

それが徐々に大きくなって来ました。


「 Y君!!  Y君!! 」

身体中に快感が走ります。力が漲って来るのが解るのです。

止まっていた血流が動き始めたのでしょう。

快楽と言えます。これ程の快感は初めてでした。

意識が戻りました。僕は床に上を向いて横たわっていました。

T先生が、僕にまたがり心臓マッサージをしています。

真っ青でした。

「 どうなってるんですか? 」

「 すまん。Y君。わしの誤診や。ショック状態で心肺停止になってしもた。」

「 ああ〜そうですか・・・」

姉が震えていました。無理も在りません。

180CMのバカ弟がいきないり昏倒したのです。

「 Y。いけるん? 」

「 うん。大丈夫。どれ位寝てた? 」

「 多分1〜2分くらい・・・・」

それだけ言うのが精一杯でした。

自然気胸。レントゲンを取れば解ります。僕は典型的な、体型、年齢でした。


先日、実家に帰った時風邪をひいてT先生の処に行きました。

お互い笑顔です。

「 おう〜久しぶりやなぁ〜今日はどしたんや? また胸が痛いんか? 」

「 先生、もう冗談でしょう〜〜風邪です〜」

「 アンタには、借りが在るからなぁ〜」

「 何も貸してませんよ。逆にお礼を言いたい位です。
あんなに気持ちがいい経験をさせて頂いた。
最高の快感でした。もう一度なってみたい〜です。」


「 アホな事言うな〜もう御免や〜。わしがショックになる。Y君、何歳になった?」

僕は年齢を伝えます。先生に聴き返しました。

「 わしはなぁ、今年でもう71歳じゃ。そろそろ引退するわ。」

「 まだまだです。先生、仕事辞めたら老けますよ〜」

二人で永くお話しをしました。楽しい時間です。

今だから笑い合える。もしあの時血流が戻らなければどうなっていたのか?

それは解りません。

ただ言える事は、今もまだ呼吸が出来ている。

血液が身体中を駆け巡ってくれていると言う現実です。

それは、普通ではなく素晴らしい事だと捉えなければならない。

そして僕とT先生との関係にも変わりが無いと言う事です。


今日はこの辺で。もう一つの快感は明日また・・・・・

                   
   by Yasuki

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
至高の快楽 ロックの祈り・・・・SONGをリンクしました!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる