笑顔でさようなら・・・・いつの日にか。

初めて気が付きました。今この時も蒼い春のままなのだと言う事に・・・・・

人間がそんなに変れるはずも無い。

でも少しずつ変わりながら僕達は日々を過ごしています。

それが自分の意に添っても添わなくても・・・

時には抵抗し、闘い、敗れそしてまた立ち上がる。

そんな繰り返しです。

それなら何をしようと同じでしょうか? そんな事を考えてしまいます。

出会いは偶然、お別れは必然です。

ただ出来れば爽やかに吹く風のように去って行きたい。

そしていつまでも残らないように忘れて欲しい。


僕が去る立場ならそう思います。

しかしです。言葉にすれば簡単ですが、実際は難しいと思います。

でもそうしなければいられない。そんな3月になろうとしています。

多くの方々が、これからも経験なされるはずだと思います。

本当は何一つ我慢する必要など在りません。

爆発しましょう。喜納昌吉も歌っています。

「 花 」

いつの日か、久しぶりやなぁ~と再会出来ればいい。

元気でいてくれたらそれでいいのです。

何でこんなお話しを書いているのか???

たまたま映像を見てしまったのです。

僕はこのドラマが大好きでした。

まだ20代の頃です。毎日夕方に再放送をしていました。

当然、仕事中です。ビデオに録画し週末にまとめて観ていました。

3人の物語です。

「 俺たちの旅 」 


そして最初に書いたような想いが浮かんだのです。

今月の最期の週に、暫くのお別れが集中します。

永遠の別れじゃない。時間さえあれば会える。ただ今までのようには行かない。

覚悟しています。ただ出来るならこれまでとは違うさようならにしたい。

そう考えています。

皆さんも同じ経験が在るのではないでしょうか? 

お別れは出会いの始まりでも在ります。

できれば笑顔で。

それが難しいなら思い切り・・・

そしてまた会える日を楽しみに、そんな気分になる今夜です。
           
            by Yasuki 
          
                          ( 敬称略、御許し下さい。) 
 
 


http://www.youtube.com/watch?v=A-DHbdo4YwM&feature=player_detailpage

"笑顔でさようなら・・・・いつの日にか。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント