テーマ:ロック

スマホ???無くても、何も困らない・・・

多くの方々が、お使いのスマホ あの物体を、???と感じるのは、僕だけでしょうか??? 持っていると、画面が呼んでいる様な・・・・ 誰かと過ごす時間、その場で、必要な物ではありません。 コミュニケーションのじゃまにしかならない。 それならいっそ、大きな面積も無い、ガラケーか、 最近、発売されている、ガラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

15分で世界が変わる!!!

皆様、お昼休みを、どの様にお過ごしでしょうか?? うちの周囲の会社の殆どは、12時から午後1時の一時間です。 食堂のある会社、宅配弁当、愛妻弁当、または外食。 その形態は、様々とはいえ、何らかのお食事を取られていると確信しています。 おそらく、早い人で、12時5分~10分に食事を開始。 外に出られた方は、も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山部善次郎・・・LIVE 大阪、難波!!!

2015年7月18日 難波Male 場内は、熱気に包まれている。 午後9時前だろうか・・・・ 照明がいきなり落ちる。 後方から、野太い声援が聴こえて来た。 「 山善―――――!!!」 とても上品、しかしとても暖かいそんな感情が伝わってくる。 山部善次郎 静かに登場。 アルバム、「 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京ヤットレンーーーーー報告書・・・その参

東京 いつ来ても、疑問に想います。 この人達は、何をそんなに急いでいるのだろう??? どこから来て、一体、どこへ行こうとしているのか??? そしてその人々の多さに、へなへなにされてしまう・・・・ 僕だけでしょうか??? 4月22日PM:1:03 東京駅、到着 東京メトロ丸の内線に乗り換え、目指す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京ヤットレン報告書・・・その弐

昨年、秋、おそらく10月頃だったでしょうか??? 階下の事務所から、大きな声が聴こえてきました。 「 やったぁ~~Black Keys来るって~~~~!!!」 そうなんや、これは行かなアカン。 9月の磔磔~岡山デスペラード~梅田クアトロが、無事終了し、 一息ついた処です。 「 ほな、東京いこーーーーー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当に、大切な事とは???

皆様、いかがお過ごしでしょうか??? 最近、ふと想います。 あの時、ああしていたらなぁ??? もしかしたら、何かが、変っていたのだろうか・・・・ しかしです。そう感じながら、別の自分がいます どの様な、経験であれ、全ては、自らがつむぎだしたものです。 過去こそ、我らの宝もの。そして、学ぶ事は、数限りな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

至高のバンドを聴きたいーーーその②

何故、LIVEを企画、運営するのか??? そして、一体、何が必要で、何を求めているのだろうか??? 永い間、自らに、問いかけてきた。 あちらこちらから、聴こえてくる音。 うううんんんんと、唸るしかない・・・・ なんでやねん!!! これで、いいのかーーーーーーーーーーー!!! 止めましょう、ボヤキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

錦織圭・・・他の誰にもにていない、ただ一人の男

錦織圭 彼のプレイを観ていると、強く感じるものがある。 これまでの、どの選手にも似ていない。 その強い特徴。 あれ程、自らの身体に近い、ヒット・ポイントのプレイヤーがいただろうか??? まさに、球際。 引きに、引き付けて、相手の動き、重心の移動を眼で追っている。 何故、そんなプレイが出来るのか?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

至高のバンドを聴きたいーーー其之壱

ここ数年、様々な処で、LIVEを企画、運営してきました。 岩手~名古屋~京都~大阪~神戸~高知~徳島~岡山~~ 新たな事を始めるには、やはり、きっかけが必要です。 僕の場合は、山部善次郎でした。 彼の存在は、20数年前から知っていました。 彼の全ての音源は、手元にあります。 しかし、急激に親しくなって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文章から、離れろ~~~~

いつの頃からだろうか??? 本を読まなくなった。 理由??? とても簡単。 面白くない。 しかし、それだけではない。 もし、文章を読むと何かの一説が、必ず、脳内の何処かに刷り込まれる。 それは、意識しようと、しまいと同じ事。 それなら、いっそ、徹底的に文章から、遠ざかろうとした。 ところが、そう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京ヤットレン報告書・・・・その壱

皆様、いかがお過ごしでしょうか??? 永~~~~~~~い、間、 動きが止まっていた様に思えます( 笑 ) 僕は、あいも変わらず、フラフラですが、 かろうじて呼吸はしています。 今日から、ブログを再開します。  よろしく御願いします。 話しが、飛びますが、 ちまたでは、地道に努力??…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YAMAZEN&Z-ryders~誕生秘話・・・磔磔、前夜

本番まで、後、数日。 メンバー全員に、渡した音源は、CD-R80分、1枚に収まらなかった。 30数曲。 その中から、山善と、曲を選定していった。 リハーサル、初日は、約5時間。 決め事、サイン、そして、各個人の音を相互に確認していく。 とても、濃密な時間だった。 PM:10:00頃、終了。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YAMAZEN&Z-ryders~リハ、真っ最中!!!

LIVEを、行う為には、全ての条件が揃わなければならない。 日時、場所、メンバー、それぞれのコンディション、 そして、何より、オーディエンスだ。 バンドのパフォーマンスに、どれだけ酔い痴れて貰えるのか??? メンバーはどこまで、自らの持つイメージに近ずけるのか?? 全ては、リハサールに、掛かっている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YAMAZEN&Z-ryders~誕生秘話…リハーサル編

2014年1月某日 山部善次郎、ママ夫妻が、新大阪駅に到着しました。 お昼、12時過ぎ。季節のわりに、それ程気温が低くありません。 約10分後、花田裕之も、到着、階段からゆっくり降りてきます。 「 おう、久しぶり~~どんなんや?? 」 山善が、花田裕之に声を掛けます。 「 うん、まぁまぁ。山善は??」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YAMAZENZ-ryders・・・誕生秘話~山善編

山部善次郎 彼の声を、初めて聴いてから、もう早30年が来ようと、しています。 稀有な、シンガー。類まれなる才能、そして重ねられた修練 音源を聴くと、そう感じられずには、いられません。 手元にある、CDの山の中でも。最も繰り返し聴いた作品 「 DANGER 」 「 カメレオン・マン 」 そして、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不可能??それは、幻想でしかない。

人は、誰もが、自分を表現しています。 どんな手法であれ、選択支は、その人の任意です。 ここで、疑問が湧いてきます。 その、表現を、受け止めてくれる人々が、存在するのだろうか??? ダメです。そんな事を気にしていたら、何も出来なくなります。 自己満足。いいではないですか。 その言葉に、多くの方々は、否定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YAMAZEN&Z-ryders誕生秘話・・・其之参

年末が、近付いています。 気温が低い。僕らは、フルダウンで完全装備。 難波ハッチの真下。 大阪 music bar S.O.Ra.に来ていました。 メンバーの中で、ただひとり、まだそのプレイを、体験してない。 バンドの名は、Trio the Collagens 大谷レイブン(G.Vo) 小笠原義弘(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YAMAZEN&Z-ryders~誕生秘話・・・其之弐

2013年12月初旬 僕は、友人の女性シンガーのLIVEを観に、京都に来ていました。 磔磔 月曜日 お客さんは、少ない状態です。 真ん中のテーブルで、じっくりと観て聴いていました。 「 こんな状況の中でも、全力で歌ってくれている・・・」 そんな、気高いプレイ。 LIVEが、終わり、休憩&談笑タイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YAMAZEN&Z-ryders~誕生秘話・・・其之壱

YAMAZEN&Z-Ryders 昨年の10月 2か所で、LIVEを行いました。 大阪は、Club Water  Bass 穴井仁吉( The Rockers ~The Roosterz ) 京都は、拾得 Bass 小笠原義弘(ザ・サヴォイ・トラッフル) 2日目の拾得の帰り路の事です。 僕と、彼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無謀~~~しかし、笑うしかない、Rock Festival~!!!

「 梶ヶ森ロックフェスティバル~みんな、楽しもうぜ!!!」 昨年、6月中旬、友人と話しをしていました。 「 おい、あの、8月31日って、台風が、一番よく来る日ちゃうんか???」 「 おお~~そう言われたら、そうやなあぁ・・・」 そして、8月29日、デカ~~~~~~~~い、台風接近中~~ まさに、友…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ああ、いいなぁSONG~~その参 村八分

村八分 唯一の、スタジオ録音。 チャー坊、山口冨士夫~そして、ドラムは、当時、若干17歳の上原ユカリ(裕) まさに、名曲。 「 草臥れて 」 歩いても 歩いても  果てど無く  果てど無く 握りしめた 手のひらは  汗ばかり 汗ばかり 歩いては立ち止まり 眼を閉じて 振り返り 心にしまった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

節約が、楽しい??んな訳がありません~~~~~

 「 節約は実は生活を豊かにするのだと気づけば、   増税もまた楽しからずやだ 」 2014年4月23日、TOYOTAの新聞広告です。 先日、友人のスレッドに、掲載されていました。 この、文章を読んで、?????と、感じられずには、いられません。 まさに、大資本の傲慢。 この広告の真の意図が何なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平和なんやなぁ~~~という、幻想

テレビ、新聞、マスメディアを、 見て聴いていると、感じるものがあります。 ああ~この国って、平和なんや~~ それは、あくまで、幻想にすぎません。 他国の事を言うとる状況やろか??? 強い疑問と、違和感に包まれます。 もっと、重要な、事実が、あるんちゃうかなぁ~~~~~~~ 現実、真実を報道せず、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ああ~いいなぁSONG・・・その弐

ああ~いいなぁSONG・・・その弐 山部善次郎 「 風が泣いてる 」 この曲のメロディー、歌詞が、ふと浮かんできます。 名曲です。 振り向くと 君がそこにいた  いつもの様に 微笑んでいた 黒い瞳の奥で 何か呟いていた あの頃の俺達を 想い出すように 夢を追い続け 熱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現実からの逃避、何がアカンのやろか???

何か、上手くいかない、歯車がかみ合わない。 そんな時が、誰にでもあります。 自らが、ダメだと認識するケースもあるでしょう。 確かに、それは否めません。 しかししかしです。 そればかりが、原因ではない事もしばしばあると想います。 アカン時は、アカンと、開き直りましょう。 どうにでもなれ~~~~~と、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山口冨士夫~The Tear Drops 何で、今頃なん???

1990年、 「 Mix‘n Love 」 その時の、スタジオ録音の未発表音源が、発売されます。 本音をいいます。生きてうるうちにだせ~~~~~~~~~~!!! 内容は、下記の通りです。 ” FUNNY DAYS ” ( UNRELEASED AND RARITIES ) <収録曲> 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さくら~~~~~咲け~~~~~

365日のうち、7~10日だけ、咲く。 エネルギーを、全開にしてみる人々心を、穏やかにしてくれます。 ド~~んと、咲いて、ヒラヒラと、散る。 潔さと、儚さ。 桜吹雪を、観てみたい、そう想います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

じゃがたら~~~~~

1978年。 僕は、18歳。怒れる野郎共のど真ん中にいた。 何か、理由がある訳でもない。 そんな、事など、解ってら~~~~~~~!!! そんな心境。 シーナ%ザ・ロケッツ    Elvis Costeroの前座。 大阪は御堂会館で、初ステージに立つ。 「 # 1 」 今もまだ、このア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more