テーマ:エレファント・カシマシ

エレファントカシマシ・・・復活の日を待っています!!!

エレファントカシマシ 活動休止。 宮本浩次の疾患です。外リンパ瘻という内耳疾患の可能性がある。 昨年、7月6日 Zepp OSAKAで彼らのLIVEを見た。 ほぼ満員だが、まだ余裕が在る。 位置はど真ん中。いいポジションを確保した。お客さんがいつもと違う。 2点。まず全体の年齢層が上がっている。 もう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眼下の煌めき

眼下に煌めく星々。 瞳の方が美しい。 手を握りしめると暖かい。 孤独じゃない。二人でもない。 風の冷たさだけが在る。 これから何処へ行こうか・・・ ひとつしかない。 狭い空間。しかし宇宙でもある。 冷たいベッド。 君を包み込めば温もりが伝わってくる。 そんな時を過ごした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョーわがままな彼女、ありがとう~~

ある女性の後姿を見ていた時、ふと感情が湧いて来ました。 本気で愛する最後の人になるのだろうか・・・・ 始まりは遊び友達、食事に行きカラオケに行きます。 そして “またいつかね” です。 知り合ってから3年は過ぎていたでしょう。 彼女には彼氏がいました。お互いの環境を知った上でのお付き合いです。 いつも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リッスン・トゥ・ザ・ミュージック!!!

何故、音楽を聴くのか?? ジャンルなど何の意味も無い。あくまで誰かが勝手に付けたものでしかない。 あなたを揺さぶる。 夢想などではない。 現実に音楽が精神の柱になっている人々がいる。 例えば、Rockが好きだとしよう。 Rockは、音の形式ではない。 音の中にある熱いハートの事です。 そし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまにはいいではないですか???

Blue Monday 今日からまた始まります。 お仕事、学校、幼稚園、その他モロモロ・・・・・ お休みの方々も、お仕事をお探しの人もいらっしゃるでしょう。 今日は、僕が引き起こした幾つかの出来事のお話しをしたいと思います。 脚色は一切無しの報告書としてお読み下されば幸いです。 3年程前、サンハウスが再結成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エレファント・カシマシ at Zepp OSAKA

7月6日。PM:3:47、激しい雨。止むだろうか?? エレファント・カシマシ at Zepp Osaka 開演は、7時だ。少し早めに出で食事をしなければならない。 いつものたこ焼き屋さんで、エネルギーチャージ。 僕と綺麗な女性、チュー坊の女の子とかなり生意気な高校男子だ。 エレファント・カシマシのLIVEは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エレファント・カシマシ・・・後6日

エレファント・カシマシ 何度かLIVEには行きました。7~8回位でしょうか?? 熱烈なファンの方々からしたら決して多くない。 時間や、曜日、場所、その他モロモロ・・・・ その条件を満たせば毎回行かれるファンの人も多いのではないでしょうか・・・・ 結成から31年間を過ぎようとしています。 その間メンバー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザ・サヴォイ・トラッフル・・・浪速生まれ、ルイジアナ州育ち

今日も後半に突入しています。大阪は雨。もう早一日が過ぎようとしています。 最近とみに一週間が早く感じられませんか? ここ暫くLIVEのお話しをしていません。 幾つかお話しをしたいと思います。 御時間がございましたらお付き合い下さい。 宜しく御願い申し上げます。 先々週の土曜日でした。僕と彼女は京都に来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風・・・エレファント・カシマシ

季節や人が移り行く様に、その時々に頭の中から聞こえる歌が在ります。 様々な要因が在るのでしょう。 精神の状態は勿論、体調、環境の変化、新しい世界への期待と不安。 ここでは表現しきれない状況が在ると思います。 おそらく皆さんも御経験があるのではないでしょうか? 幾つかのメロディー、歌詞が浮かんでは消える。ひと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あまりに下らない論戦・・・・・

明日は、年度末です。多くの企業の方々や学生の人達。 最後の追い込みや準備にお忙しい事と存じます。 何においても付きまとうのは、数字です。  結果が全てなのでしょう。ちょっと寂しいですね~ もしその数字の概念を外してみたらどうなるのでしょうか? おそらく不安になる。多分気楽になる。 そして全ての価値観が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エレファント・カシマシ・・・俺の歌を聴け

外は晴天です。こんな日は良く眠れる。特にお昼寝には最適です。 以前は、思いっきりマイナーなバンドをご紹介致しました。 今日はもうひとつ、僕の大好きな歌のお話しをしたいと思います。 その名もずばり塾に通う小学生なら訳せるでしょう。 「 リッスントゥザミュージック 」 エレファント・カシマシです。 そのま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詩とは何か?

今この国に詩と呼べるものが在るか? 無い。 詩人がいるか? いない。 旋律が乗れば詩といえるか? 言える。 何故そうなった? お金が儲からないからだ。 そんなに必要か? 無ければ生きていけない。だが有れば邪魔になる。だから要らない。 この国はマルクス資本主義じゃないのか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲しみの果て・・・・僕らの世代のために

戦いが始まる時、正義の名の基に幾多の知能が集まる。 「 敵を上回る製品を造り出せ。 これは命令だ。 」 よく聴くセリフだ。もう聞き飽きた。止めろ。繰り返してはいけない。 欺瞞だろう、自己防衛にしか過ぎない。 音でこの世界を変える? そんなん甘いんちゃう? アホか? そうですか?あなたは変わりませんか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロックと文学の旅・・・其之壱

今夜は、各駅停車のバスに乗って、音楽と文学の旅に出てみます。 前提としてバンド及び作家の内容について、詳しくはお話しません。 何がどう繋がっているか、それが今回の趣旨です。 ちなみに内容はお得意の独断です。 ご意見はご遠慮なくお願いします。 もしよろしければ、ご乗車下さい。発車致します。 はじまりは今、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more